木を活かす エコ&ヘルシー

木材PR資料

*「5つの木材習慣」~人生を豊かにするための木材習慣、はじめましょう。

 

 

シリーズ「木と豊かな暮らしを考える」

PRパンフレットの第48弾「習慣篇」

をお届けします。

 

木材習慣…聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。この言葉には、”木材を使うことが、あなたの人生の当たり前であってほしい”というメッセージが込められています。

 

住空間に木を使うことで、日々の暮らしがイキイキと豊かに輝きます。まるで、いい行いがいい行いを生むように幸せの連鎖が始まるのです。

 

皆さんに木を、もっともっと好きになってもらうために「5つの木材習慣」を作成しました。

 

5つの木材習慣 画像.jpg

掲載概要

Part1 木で 「団らん(ワイワイ)習慣」

リビングに木を使う。そんな習慣をつけることで、家族の団らんという温かな時間が毎日繰り返されるかもしれません。家族の会話と笑い声が絶えないリビングには、木のやさしさがあふれています

 Part2 木で 「熟眠(スヤスヤ)習慣」

寝室に木を使う。そんな習慣をつけることで、熟眠という大切な時間が毎夜訪れるようになるかもしれません。木で爽やかな朝を迎えたいものですね。

Part3 木で「集中(モクモク)習慣」

子ども部屋に木を使う。そんな習慣をつけることで、子どもたちの集中力がグンとアップするかもしれません。木が子供たちの成長を見守ってくれているようですね。

Part4 木で 「快食(モリモリ)習慣」

ダイニングに木を使う。そんな習慣をつけることで、朝ご飯をゆっくり食べたくて早起きするようになるかもしれません。木の安らぎの中で、朝からきちんとエネルギーを補給したいですね。

 Part5 木で 「元気(イキイキ)習慣」

おじいちゃんやおばあちゃんの部屋に木を使う。そんな習慣をつけることで、お二人が笑顔を見せたり、イキイキと活動的になったと感じることが多くなるかもしれません。木で祖父母の元気生活を応援したいですね。

 

発行資料

5つの木材習慣 ~人生を豊かにするための木材習慣、はじめましょう。

(A4判・本文6頁、カラー印刷)

斡旋価格 1部 100円(原則100部単位、税込、送料別)
お問合せ 〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
静岡県木材協同組合連合会・広報スタッフ
Tel:054-252-3168 Fax:054-251-3483

ご購入はこちら

ページTOPへ