木を活かす エコ&ヘルシー

木材PR資料

衣・食・住のプロに聞く【五感がよろこぶ住まいづくり】

シリーズ「木と豊かな暮らしを考える」PRパンフレット第32弾は「衣食住 篇」です。

家を建てることは、住だけでなく、その後の衣と食を含めたトータルな仕事です。

この冊子では、建築士、インテリアコーディネーターの「住」、管理栄養士の「食」、整理収納アドバイザーの「衣」など、女性プロ4名の皆さんの実務を通じた住空間づくりの知恵や個性豊かなアドバイスをいただきました。

この冊子を読んで、空間づくりのヒント、上手な暮らし方のコツ、住まいに対する見方が変わったら素敵です。
primg32_1.jpg

冊子の概要

1)はじめに/家は、住と衣と食からできている。

暮らし方も十人十色。プロの知恵、ヒント、コツを住まいにいかし、衣食住を考えた家づくりをはじめましょう!

2)食(Food)/家族の会話と木のやさしさが、食を健康にする。

本能が察知? 管理栄養士が語る「木のスプーンと赤ちゃん」の離乳食のはなしとは?

3)住(House)/依頼主の要望を住空間に翻訳する。

木の魅力。インテリアコーディネーターが語る「足裏で感じる肌ざわり」と経年変化。

4)衣(Clothing)/心を整理するとモノが片付き、暮らしも快適になる。

DIYでジャストサイズ収納。整理収納アドバイザーが語る「調湿性」をいかした衣類管理。

5) 住(House)/家をつくることは、自分を知ることでもある。

なにかが違う? 建築士が語る依頼主とともに考える「オンリーワン」の家づくり。

6) おわりに/お話しにまつわる「木」のデータ集

木の魅力いろいろ。おはなしにまつわる「木の特性」を集約しました。

発行資料 衣・食・住のプロに聞く、五感がよろこぶ住まいづくり。
(A4判、本文10頁、カラー印刷)
斡旋価格 1部 100円(原則100部単位)
お問合せ 静岡県木材協同組合連合会(広報スタッフ)
〒420-8601静岡市葵区追手町9-6県庁西館9階
TEL:054-252-3168 FAX:054-251-3483

ご購入はこちら

ページTOPへ