木を活かす エコ&ヘルシー

木材PR資料

もったいない一家の「住まいづくり奮闘木」

~「もったいない!」をなくしていったら、木の家になった。~

シリーズ「木と豊かな暮らしを考える」PRパンフレットの第30弾は「もったいない篇」です。何ごとも「もったいない」が口ぐせの一家が家を建てることに・・・。
家族会議でそれぞれの思いを出し合うと・・・。はたして、どんな意見が飛び出すのか?
そして、どんな家ができあがるのか楽しみですね。
もったいない一家の「住まいづくり奮闘木」

冊子の概要

1)もったいない一家が家を建てるぞ!

登場人物は、パパ・節約太郎、ママ・節約マメコ、 姉・しまつちゃん、弟・セーブくん、ホームスティ の外国人・チャッカリーの5人です。

2)ママは自然派エコノミー

主婦にとって、エコノミーは欠かせないテーマ。 自然の力を上手く使って、電気代を節約したいものね。

3)しまつ姉ちゃんはリラックス派

ストレスは働く女性の大敵なのよ。リラックスできる 環境づくりが必要ね・・・。

4)セーブ君はおませにエコロジー

じぶんたちの利益だけじゃなく、地球にいいことも考える。 エコロジーが何よりも大切な時代になったよね。

5)チャッカリーは日本人より日本的

木はワンダフルな機能をもった、国際的なスター素材!森林資源に恵まれた、日本人がうらやましいです。

6)最後にパパが強度でしめて木の家に

長持ちする木の家を建てて、永く暮らして、「もったいない!」をなくそう。

発行資料 もったいない一家の「住まいづくり奮闘木」
~「もったいない!」をなくしていったら、木の家になった。
(A4判、8頁、カラー印刷)
斡旋価格 1部 100円 (消費税込み、送料別途実費、原則100部単位)
お問合せ 〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
静岡県木材協同組合連合会・広報スタッフ
Tel:054-252-3168 Fax:054-251-3483

ご購入はこちら

ページTOPへ