木を活かす エコ&ヘルシー

木材PR資料

WOOD‐POWER 「なるほど!木の強さ【実験版】」

住む人へ、建てる人へ、木の強度についてわかりやすく解説

シリーズ「木と豊かな暮らしを考える」PRパンフレット第22弾は「実験篇」です。
静岡県森林・林業研究センターにおける県産材の「実大強度試験」の結果を踏まえ、木材の「強さ」を検証しました。
なお、資料の取りまとめに際し、静岡大学農学部のご指導を仰ぎました。
WOOD‐POWER なるほど!木の強さ【実験版】

冊子の概要

木材の強度にはバラツキがある?

木材強度のバラツキと「等級区分」することの意義など、このパンフレットを読み解くための導入解説です。

製材品の等級付けの方法は?

「目視」等級区分と「機械」等級区分、2つの等級分けと「無等級材」の基準強度について、説明しました。

JASと建築基準法との関連は?

木材の強度に関し、「製材JAS」の強度等級と「建築基準法」における基準強度や許容応力度との関連について解説しました。

地域材の認証制度とは?

地域の森林資源を有効に生かすため、地域独自の認証制度があります。「県産材証明制度」で原産地が管理された「しずおか優良木材認証制度」等についてお知らせします。

県産材の実大強度実験の結果とは?

住宅の主要構造材である柱、梁、土台、筋かい。これらの「実大強度試験」から得られた「県産材の強さ」ついて解説します。

発行資料 WOOD‐POWER 「なるほど!木の強さ【実験版】」
(A4判、本文6頁、カラー印刷)
斡旋価格 1部 100円 (消費税込み、送料別途実費、原則100部単位)
お問合せ 〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
静岡県木材協同組合連合会・広報スタッフ
Tel:054-252-3168 Fax:054-251-3483

ご購入はこちら

ページTOPへ