木を活かす エコ&ヘルシー

木材PR資料

これで全快! マイホーム後悔病

よく効くね、体験主婦のアドバイス

一生に一度のマイホームづくり。その主導権は、女性とりわけ主婦の手に。本書では、3人の主婦が自らの体験を通して後悔しない「はじめての住まいづくり」をきめこまかにアドバイスします。
マイホームは自動車のようにカタログで決めて買うものではありません。家族構成やライフスタイルにあわせ、大切な住まいづくりを考えるご家族のために、是非ともご活用願いたい一冊です。

冊子の概要

住まいづくりを考える前に

体験主婦の実感
何ヶ月にもわたる住まいづくり。今考えると「こうすればもっとよかった」と思うことがありますよね。
住まいづくりの全体ステップ
準備・計画・進行、工事、資金、税金、諸手続きについて、住まいの計画、工事、入居の各階段をフローでみれば。

8つの後悔と体験アドバイス

【後悔1】将来を見通したプラン
今の暮らしだけを基準に住まいづくりを進めてしまったの。生活の変化に対して不安が残るわ・・・。
【後悔2】依頼先えらび
各業者の特長を知らないまま、とりあえず知名度のあるハウスメーカーに相談。後で断わりにくくなってしまったの。
【後悔3】収入とローン
念願のマイホーム・・・ということで、収入とのバランスがとれない投資額。月々のローン負担が大きくなってしまったわ。
【後悔4】住みやすい設計
設計は、いろんな夢がふくらむもの。イメージが先行しすぎて、住みやすさが犠牲になった所があるのが残念だわ。
【後悔5】上手な費用配分
別途工事や、追加工事をしたために、総コストが予算をオーバー!後から追加請求をされて、思わずガクゼン。
【後悔6】工事のチェックポイント
施工中、自分の目でチェック不足!住まいが完成した今となっては、構造や内部の工事具合が確認できないのね。
【後悔7】税金あれこれ
思った以上にかかる税金。あらかじめ工面しておかなかったので、予想外の出費となってしまったわ。
【後悔8】手続き早わかり
建築確認申請や、住宅の登記など、必要な手続きはすべて業者さんまかせ。法的なことなのに、内容がわからないので不安だわ。

以上8つの後悔病に各々親切なアドバイスがついています。

とっておきの成功談

我が家の「木」自慢
陽光さんさん木の出窓、四季と親しむウッドデッキ、10人座れる掘りごたつ、やさしさを囲む木の食卓、心落ち着く木の一坪書斎など、木を生かした自慢の空間づくりをご紹介します。

発行資料 これで全快! マイホーム後悔病
(変形B4判、本文10頁、カラー印刷)
斡旋価格 1部 200円(消費税込み、送料別途実費、原則100部単位)
お問合せ 〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
静岡県木材協同組合連合会・広報スタッフ
Tel:054-252-3168 Fax:054-251-3483

ご購入はこちら

ページTOPへ